ウォーキングダイエット > ウォーキングダイエットに適した速度

ウォーキングダイエットに適した速度

ウォーキングダイエットをするときに気を付けることのひとつに「歩く早さ」が挙げられます。
どんなに普段より早い感じで歩きましょうと言われても実際には分かりませんよね。
そこで実際に心拍数で判断をして適正のスピードを割り出してみるというのはいかがでしょうか?

運動時に適している心拍数を計算する式というのがありますがご存知でしょうか?

(220-現在の年齢-通常時の心拍数)×0.4~0.6+通常時の心拍数

というような計算式がありますので自分と比較してみてはいかがでしょうか。

まずは通常時の心拍数を1分間はかります。そのあと、ウォーキングをしてから1分間心拍数をはかります。

上記の計算式の結果の値と、ウォーキングをしてから測った心拍数の値が近いほど理想的な早さでウォーキングしているということになります。

計算式の結果よりウォーキング後の心拍数の値の方が高かったらちょっとスピードは早いと言うことになりますし、値が低かったらスピードは遅いと言うことになりますので、調整しながらやっていくようにしてみてはいかがでしょうか。

またウォーキングをしている最中に心拍数を測りながら、早いとか遅いとかスピード調整をしてもいいと思います。

また注意することとしたらウォーキングをやりはじめのときに測った数値が高い場合には無理をし過ぎているということなので、ウォーキング自体に慣れるまでは計算式の値より高くならないように心がけましょう。