ウォーキングダイエット > ウォーキングをするときの時間帯

ウォーキングをするときの時間帯

時間が常になく忙しい人はダイエットをしたいと思ってもなかなかジムにも通えないですよね。でもウォーキングは簡単に手軽にできるダイエット方法だと思います。

いつでもできるとは言え、やはりダイエットをするのであれば効果をあげたいですよね。そこで効果が期待できる時間帯などをご紹介してみたいと思います。

血糖値の関係から言うとウォーキングに適している時間帯は食後1~2時間後がいいみたいです。

体内にある血糖値と言うのは空腹時には低いし、食事をしたあとだと上がっていますだから適度な値になる食後しばらくしてからの方がいいのです。

と言うことは、朝の朝食前はダメと言うことになりますが、何か軽く食べた状態でなら大丈夫です。ただし軽くと言うのが大事です。
一番いいのは7時くらいに夕飯を食べて9時くらいにウォーキングを始めるといいかもしれませんね。人通りも車通りも少なくなるためにウォーキングしやすいかもしれません。ただし人通りが少なすぎるのは治安上不安ですので気を付けるようにしましょう。

ウォーキングでダイエットをする場合ですが最低でも20分以上は必要です。ウォーキングをして体内でエネルギーが作られるのですが、最初の20分で糖分を使ってエネルギーを作り、無くなったら脂肪を使ってエネルギーを作るようになるので、なるべくなら30分は歩きたいところです。

以上のようにウォーキングに適しているタイミングやウォーキングをする時間数などを把握してよりダイエットを効果的に行えるようにしましょう。